HOME>記事一覧>自分の資産を出来るだけ残すための方法を考える

どんなものがあるのか

女性

出来るだけ税金を納める金額を低くしたいということもあるでしょう。そんな時には保険に加入をするのも1つの方法です。節税対策として保険に加入をすることによって、年末調整などでお金を手元に戻すことも可能になります。

必要経費として考える

保険プラン

保険に加入をするということは必要経費として考えられています。ですから保険に加入をすることそのものが節税対策に繋がっていきます。お金がないから保険に加入をすることができないということがあってはいけません。

どんなものに加入をするべきか

電卓と書類

節税対策として保険に加入をする場合、どんなタイプのものに加入をするべきなのか考えておく必要があります。年末調整の対象になるものは幅広いですが、特に将来のことを考えて個人年金に加入をするというのもよいでしょう。社会保険料とは違ってくるので、備えにもつながります。お金の活用方法としてはよい方法だと言えるでしょう。税金対策にもつながるという意識を持たずに加入をしている人は多いです。

年末調整を行う

書類

ただ保険に加入をしているだけでは節税対策にはつながりません。必ず年末調整を行う必要があります。何もしなくてもよい、というわけではないので、手続きはしっかりと行いましょう。自営業の場合には確定申告を行うことによって節税になります。

広告募集中